久々の風俗で大盤振舞

もう自分にはピンサロしか見えない

風俗はいろいろと遊んだんですけど、自分はもうピンサロかなと。ピンサロさえあれば十分かなって思うようになったんですよね。これはピンサロそのものの魅力もあるんですけど、環境による部分も大きいんです。なぜなら、会社の割と近くにピンサロがあるんですよ(笑)しかも一つだけじゃないんです。それなりにあるので選択肢もあるんですよね。それに、ピンサロ以外の風俗となるとお店も近くになければ、ホテルもないのでデリヘルも利用するのはちょっと移動しなければならないんです。まぁデリヘルはどこでも良いって言う大きなメリットがあると思うんですけど、なまじ近くにピンサロがあるので、それならピンサロでいいかなって気持ちになっちゃうんですよね。それにピンサロそのものも好きですよ(笑)立地ばかりをアピールしちゃったんですけど、決して立地だけじゃないんです。他にもいろいろな部分を楽しめるものだからこそ、もう風俗はピンサロさえあればいいかなって。

風俗での出来事は忘れません

結構何回も風俗で遊んでいるんですけど、風俗で何をしたのかは全部覚えています。何かにメモを取っているとかじゃなく、やっぱり忘れられないものなんですよね。それくらいいつもインパクトがあるというか、自分なりに楽しませてもらっているんですよ。それに思うのは、風俗っていろいろな楽しみ方が隠されているじゃないですか。そこであれこれ楽しむのもまた、とっても面白いからこそ、自分の心にも焼き付くんじゃないかなと(笑)まぁこれはちょっと都合の良い解釈になってしまっているかもしれないんですけど、風俗っていろんなことを楽しめるじゃないですか。だからこそ、毎回のようにテーマを変えて楽しむことだって出来ますしね。それだけに、自分でもいろいろと楽しみたい気持ちはどうしても強くなるものなんですよ。それもあってか、風俗では自分なりにいろいろな形で楽しむのがベストなんじゃないかなって気持ちで楽しませてもらっているので忘れないんです。