久々の風俗で大盤振舞

新しいジャンルに手を出しました

風俗はかなりお世話になっていましたけど、自分が良く遊んでいるのはヘルスでした。今の時代はハコヘルとも呼ばれていますね。店舗まで行ってそこで楽しむタイプの風俗が自分の中ではオーソドックスだったんですけど、最近はデリヘルのお世話になることが多いんです。新しいジャンルに手を出してみたんですよ。どんなものなんだろうっていう興味があったので、それでデリヘルで遊んだんですけど、それ以来ハマってしまいました。何が素晴らしいって、とにかく気楽というか気軽と言うか、それまでのようにお店まで行く必要が無いので、自分の好きなように遊べるんです。これって実際の所、相当ありがたいなって思いますね。営業時間もお店より断然長いので、終電とか関係ないんです。お店でのプレイも良い部分があると思いますけど、ここまでデリヘル一辺倒になっている自分の現実を考えると、もしかしたら面倒って気持ちも無きにしも非ずだったのかなって思います(笑)

自分なりに頑張ったからこそ

いつも風俗では自分なりにベストを尽くして頑張ろうって思っています。悔いを残さない。これが自分の風俗でのテーマでもあるんですよね。だから相手だけに依存するのではなく、自分もそれなりに頑張ろうって思っています。それが報われることも多いですよ。むしろ頑張った方が自分の満足感が高まるんです。運動後のような爽快感もあるんですよ(笑)発射したという点だけじゃなくて、他にもいろいろな気持ちが入り混じるんです。あの気持ちは一度味わうと病みつきになると言っても決して過言ではないだけに、風俗ではベストを尽くすこともまた、自分なりにモットーにしているんです。それに、高い満足感を得られると、次はもっとって気持ちになるじゃないですか。その連続で、自分自身の風俗遊びのスキルそのものも高くなっているんじゃないかなって思えるので、自分の気持ちは決して無駄ではないんじゃないかなって思っています。だからこそ毎回全力を心掛けています。